富士市の遠藤クリニック

内科・小児科・胃腸科・消化器科  TEL : 0545-34-0048  富士市神谷527-1

HOME
1.ご案内・受付
  • 受診時の相談・診察代金・再診代金・国際証明書の発行は無料です。
  • 診療時間内での電話対応は患者様の混み具合によっては対応が難しい場合がありますので、予診票ダウンロードからEメール又はFAXをご利用いただきますとスムーズに対応できるかと思いますのでよろしくお願いします。
  • 当クリニックでは海外渡航者の方々を対象として、渡航先、渡航期間、現地の生活環境に応じて推奨される予防接種を行っております。
  • 日本渡航医学会認定医、日本旅行医学会認定医の院長とワクチン担当者が相談にのります。
  • 感染症に対する免疫獲得にはワクチンによって接種回数が異なります。ワクチンも在庫を確保するように努めておりますが、渡航が決まりましたら、なるべく早く(できれば出発3ヶ月以上前から)接種するワクチンの種類や接種日程などにつきご相談ください。
  • スケジュールを簡素化し、出発前に十分な免疫を獲得できるように国産ワクチンと輸入ワクチンを併用しております。そのためには、安全とされている同時接種(2種類以上を同時に接種)をお勧めしております。
  • 今まで受けたワクチンの接種歴の分からない方やご希望の方には抗体検査(実費)も行っております。 (お時間に余裕のある方、希望の方のみにお勧めします。)
ワクチン接種の流れ
渡航先、渡航目的、渡航期間、出発日を 2.予診票ダウンロードからEメール又はFAXにてお送りしてもらい、再度こちらからお電話し来院日時を決定します。(ご不明の方はTEL 0545-34-0048 までお電話ください。)


母子手帳などワクチン接種の記録がある方はご持参下さい。 問診票・同意書(輸入ワクチンのみ)をご記入いただきます。



お伺いしてある渡航先とワクチンを患者様と一緒に確認し、ワクチンについて十分ご理解いただいた上で接種します。


副反応が生じても迅速に対応できるよう、ワクチン接種後しばらくは院内で安静にしていただきます。
接種証明書(国際証明書)
をお渡しし、今後の接種予定を確認します。 (母子手帳をお持ちの方は接種証明書とともに毎回接種時にご持参下さい。)



お疲れさまでした。

【予防接種後の注意】

①予防接種終了後1時間くらいは、ご自身で経過観察を行うようにして下さい。
きわめてまれではありますが、重篤な副反応(アナフィラキシー)は通常30分以内に起こるという理由からです。

②接種当日はいつも通りの生活で良いですが、飲酒、激しい運動等は避けて下さい。
シャワー、入浴は差し支えありませんが、発熱した場合には避けて下さい。

③接種後から約2週間までに、接種部位の発赤などの局所反応やまれに痙攣、発熱、頭痛、筋肉痛等の全身反応が出ることがあります。副反応と思われる症状が出現した場合や、気になることがある場合は、当クリニックにご連絡下さい。

TEL:0545-34-0048
FAX:0545-38-0285